脳のデトックス『インド式ヘッドマッサージ』スクール併設サロン|rainbowbird

英国L.C.I.C.I.認定資格取得コース:インド式ヘッドマッサージ「チャンピサージ」

L.C.I.C.I. JAPAN認定養成校:rainbowbird

世界9か国語に訳されているチャンピサージの書籍

 

rainbowbirdは、

ヘッドマッサージを中心とした

アーユルヴェーダの流れを汲む

ホリスティックケアの

世界的リーディングスクール

L.C.I.C.I. JAPANの認定養成校です。

 

L.C.I.C.I. JAPANは、世界で初めて
ヘッドケアの安全性と有用性を検証、

学会発表を行い、医師の監修のもと

安全なホリスティックケアにより

生活の質を高め、予防医療に

貢献することを目指しています。

 

◆L.C.I.C.I. JAPAN活動の実績こちらこちら

 

L.C.I.C.I. JAPAN本部にて

講座を担当させて頂くこともあります。

チャンピサージとは

触れることの素晴らしさを目的に

ヘッドマッサージの第一人者

ナレンドラ氏がイギリスを拠点とし、

世界の国々へ広めた『L.C.I.C.I.』の

スクールのヘッドマッサージが、

チャンピサージと呼ばれる手技です。

 

導入例として

本部がある英国では病院や航空会社、

アメリカでは大手エステ会社など。

 

また、日本においてもサロン、

クリニック、看護学校、老人施設など

多岐に渡る分野で導入及び研究がなされ、

安全性と有用性を確認し

積極的に学会発表を行っている

大変注目されているケアです。

学会発表内容は、こちら

 

特徴的なのはオイルの使用、

不使用に関わらず

服を着たまま椅子さえあれば
いつでもどこでも気軽に受けられる

ことであり、頭だけでなく

ストレスに関係する他の部位

『肩甲骨周り、首、肩、上腕、顔、耳』

にも触れてゆくこと、

そしてアーユルヴェーダのエッセンスを

採り入れた独自の手技は、

・心・潜在意識をひとつにまとめ

 

・辛くてしんどい肉体疲労を緩和し

・そわそわした心を落ち着かせ

・スッキリクリアな思考へと導くなど

 

頭に手を置いてもらうだけでも

心がほっとし、元気を生み出すケア

として大変喜ばれています。

チャンピサージと脳&睡眠について

脳は、私たちが生きていく上で

とても大事な役割を果たし、

24時間、365日働き続けてくれる

身体の総司令部。

 

ここに疲れが溜まると…

・頭痛

・めまい

・耳鳴り

・目の痛み

・不眠

・倦怠感

・思考の低下

・イライラ

・うつ

・肩こり

・下痢、便秘

など、自立神経の乱れ

症状となって表れてきます。

 

この老廃物、

私たちが起きている時には

司令塔がゆえに仕事が多く、

自分のことは後回し。

 

身体が休まる時がきて

やっと自分のケアを行い始めるので

実は、寝ている間しか老廃物処理

していないと言われています。

 

それゆえ睡眠は、

心や体の安定だけでなく

脳の回復とデトックスを行う

とても大切な時間なのです。

 

チャンピサージは、

頭部やそこに繋がる緊張した

筋肉(肩や首など)をゆるめ、
血液の巡りを促すことで

副交感神経を優位にして

思考癖や不安感、心配事を緩和し、

質の良い眠りへと導きます。

脱ストレスプログラムと言われています)

 

そして更に重要な働きとして

・脳の老廃物を吸収する脳脊髄液を

 静脈へと排出することを促す

・弁がほぼ発達していないと言われていて

 うっ滞しやすい静脈の流れを促す

これもチャンピサージという

ヘッドケアの大きな特徴でもあります。

『つむじゆるめ』として掲載されています

チャンピサージ(インド式ヘッドケア)トレーニングコース

 

パイプ椅子ひとつあれば

ふかふかの

座り心地の良い椅子と同じような

深いリラックスが得られる

至福のヘッドケア。 

服を着たままいつでも・どこでも・気軽に

オイルなど何も使わずに行えます。

 

詳細は、こちらこちら

チャンピサージ on the bed トレーニングコース

 

ベッドに仰向けに寝たまま行う

チャンピサージは、

いつの間にか寝てしまう安心感。

 

詳細は、こちらこちら