インド式ヘッドマッサージ『チャンピサージ』スクール併設サロン|rainbowbird

インド式ヘッドケア「チャンピサージ」椅子またはベッド

頭痛、首肩コリ、目の疲れ、

耳鳴り、倦怠感、睡眠障害でお悩みの方へ

 

疲れが溜まりやすい

背中、肩、上腕、首、頭、顔、耳へと

上半身全体に触れるヘッドケア

筋肉をゆるめ、血液循環を促して

自立神経のバランスを整えていきます。

 

うつ伏せでケアを受けるのが苦手…

でも、肩甲骨から首にかけてパンパン…。

それ、そのままにしておくと辛いですよね。

 

でも、ご安心下さい‼

 

椅子に座ったまま又は
ベッドであおむけに寝るヘッドケア
は、

『胸や首に負担がなくて楽♪』

と、リラックスしながら受けられるとの

お声を多数頂戴しています。

 

また、

①服を着たまま受けられる

②髪を洗い流さず

③ドライヤー要らず

のケアは、
用事の合間にも気軽に受けやすい

といったメリットも。

 

このように手軽でありながら 

どこよりも古く

イギリスから世界に広めて約40年、

日本のスクール発足から約20年

の歴史ある本格的なヘッドケアで

体も心もスッキリ軽やかに

明日の元気をチャージしませんか?

チャンピサージと脳&睡眠について

脳は、私たちが生きていく上で

とても大事な役割を果たし、

24時間、365日働き続けてくれる

身体の総司令部。

 

ここに疲れが溜まると…

・頭痛

・めまい

・耳鳴り

・目の痛み

・不眠

・倦怠感

・思考の低下

・イライラ

・うつ

・肩こり

・下痢、便秘

など、自立神経の乱れ

症状となって表れてきます。

 

この老廃物、

私たちが起きている時には

司令塔がゆえに仕事が多く、

自分のことは後回し。

 

身体が休まる時がきて

やっと自分のケアを行い始めるので

実は、寝ている間しか老廃物処理

していないと言われています。

 

それゆえ睡眠は、

心や体の安定だけでなく

脳の回復とデトックスを行う

とても大切な時間なのです。

 

チャンピサージは、

頭部やそこに繋がる緊張した

筋肉(肩や首など)をゆるめ、
血液の巡りを促すことで

副交感神経を優位にして

思考癖や不安感、心配事を緩和し、

質の良い眠りへと導きます。

脱ストレスプログラムと言われています)

 

そして更に重要な働きとして

・脳の老廃物を吸収する脳脊髄液を

 静脈へと排出することを促す

・弁がほぼ発達していないと言われていて

 うっ滞しやすい静脈の流れを促す

これもチャンピサージという

ヘッドケアの大きな特徴でもあります。

『つむじゆるめ』として掲載されています