インド式ヘッドマッサージ『チャンピサージ』スクール併設サロン|rainbowbird

L.C.I.C.I. JAPAN認定コース:ヘッドタッチケア

ヘッドタッチケアとは

"誰かのために”

思い遣りの心が手に乗った

 

触れるコミュニケーションツール

「ヘッドタッチケア」

 

ヘッドタッチケアは

・家族同士の触れ合い

・身近な大切な方への触れ合い

・触れる事を必要としている人への触れ合い

など、コミュニケーションツールとして

生まれた「スキンシップを行う方法」です。

 

背中、腕、手、頭など上半身全体に

10~15分ほどで優しく触れる

『さする・なでる』の手技は、

心と体をふわっと包みこんで

・温かさ

・気持ちよさ

・心地よい脱力感

・繋がり

などが感じられ

触れられる側、触れる側双方が

深い安らぎを得られます。

 

【取得された方の活用例】

・ご家族や友人との集まりの時に

・寄り添いたいけれど言葉をかけづらい時に

・ボランティアとして

 老若男女問わず行える手技です

・イベントなどで単体や組合せとして

 単体だと¥500ほどで行うケースが多いです

 

このケアは人に触れるのは初めてで心配…

とお思いの方にも安全性と有用性を確認し、

学会発表をしている内容なので

安心して学んで頂けます。

専門的なヘッドケア

チャンピサージ」を学ばれたい方は、

こちらこちらをご覧ください。

学ばれた方の動機と感想

・保育士Hさん

(動機)

 4~5歳児の寝かしつけや

 子供たちと接する際の触れ方について

 参考にしたいという思いから

 学んで下さいました。

(感想)

 触れられると気持ちがより安らぎ

 心が緩むことを実感。

 やんちゃでなかなか寝てくれない子へ

 触れ方をちょっと変えてみたところ

 すっと眠ってくれた‼

 どのように触れるかの大切さを実感!

 

・Yさん

(動機)

 今後、心のケアを仕事にしていく上で

 触れるコミュニケーションは

 とても良いのではないかと思われて

 お申込み下さいました。

(感想)

 大きな手ですっぽりと包み込んでくれる

 温かさ、優しさ、リラックスを感じ、

 自分でも気が付いていない緊張を

 ほぐしていく感じがした。

  また、椅子に座って頂いたまま

 触れられる気軽さが良い。 

 

・Mさん

(動機)

 自分の手の温もりで

 誰かの役に立てることが出来ることを

 学んでみたいとのことからお申込み

 下さいました。

(感想)

 言葉を掛けられない状況の時、

 言葉を必要としない心境の時など

 そっと優しく触れられるだけで

 緊張していた心と体がほどけて

 ゆるんでいく。
 目の前にいる大切な人々に対して

 行動してゆける手技を持てたことに

 喜びを感じる。 など

ヘッドタッチケアコース

 

 

受講お申込み

 お申込み

 

受講に際してのご相談はこちらから

 

手技練習会お申込みはこちらから

LCICI及びLCICI JAPAN認定セラピスト用)

・スキルアップの為に

・見直しの為に

 お申込み

 

お電話でのお申込み及びお問い合わせは、

 090-3960-9764までご連絡下さい。

(はい、川南です。と出ます)

 

 

★スクール一覧へこちら戻る