rainbowbird インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドマッサージ)&オーラソーマの寛ぎのサロン

L.C.I.C.I.JAPAN認定オイルチャンピコース

オイルチャンピコース/オイルチャンピ指導者コース

~+αとしてのオイルケア~

アーユルヴェーダの考え方に基づく上半身全体へ働き掛けるオイルケアです。

 

その日の「体調」をチェックし、それに合わせたオイルを使って

頭、首、背中(特に肩甲骨周り)、肩、腕、手(指先まで)など
ストレスの溜まりやすいと言われている上半身全体へケアしてゆく方法を学びます。

 

約30分に渡る温かいオイルの感触と心地好いテクニックは、

これ単体でも、またチャンピサージなどと組み合わせても大変満足度が高く、

心身共に深いところから解放されてゆくのを感じられるケアとなっています。

初めてL.C.I.C.I.のコースを学ばれる方でも受講したり指導者になれます。

チャンピサージを学ばれたい方は、こちらこちらをご覧ください。

L.C.I.C.I.JAPAN認定 オイルチャンピコース

日程

随時開講:5時間(ご希望の時間帯)

ご希望開講日の1週間前に申込締切


受講料

¥37,800(税込)

・テキスト代

・修了証書代

・実技チェック代

・「(一社)国際ホリスティック・ヘッドケア協会」正会員の入学金&初年度年会費

などすべて含む。

既に上記協会に加入済みの方は、受講料が¥27,000(税込)となります。

 

受講の流れ

5時間の講習→ケーススタディ→実技チェック

 

持ち物

筆記用具

当日テキストをお渡し致しますのでA4サイズのファイルが入るバッグでお越し下さい。

 

会場

北鎌倉サロン(神奈川県鎌倉市山ノ内961-1B:JR北鎌倉駅西口より徒歩2分)

 

講師

L.C.I.C.I. JAPAN認定講師 川南 亜希(かわみなみ あき)

 

お申込み

RESERVA予約システムから予約する

◆2名様まで同時お申込み可能

(連絡事項欄にご一緒される方の氏名(ふりがな付)をご記入下さい)

お電話でのご予約及びお問い合わせは、090-3960-9764までご連絡下さい。

L.C.I.C.I.JAPAN認定 オイルチャンピ指導者コース

既にオイルチャンピコース受講済みの方のみ対象となるコースです

 

日程

随時開講:3時間(ご希望の時間帯)

ご希望開講日の1週間前に申込締切


受講料

¥27,000(税込)

・テキスト代

・指導者登録代

・実技チェック代

などすべて含む。

L.C.I.C.I.のコースが初めての方は、組織紹介などのyoutubeをご覧頂き、

 郵送で送られてくる筆記試験に合格した後、指導者として登録となります。

 

受講の流れ

3時間の講習→ケーススタディ→実技チェック

 

持ち物

筆記用具、指導者登録の為の印鑑(シャチハタも可)

当日テキストをお渡し致しますのでA4サイズのファイルが入るバッグでお越し下さい。

 

会場

北鎌倉サロン(神奈川県鎌倉市山ノ内961-1B:JR北鎌倉駅西口より徒歩2分)

 

講師

L.C.I.C.I. JAPAN認定講師 川南 亜希(かわみなみ あき)

 

お申込み

RESERVA予約システムから予約する

◆2名様まで同時お申込み可能

(連絡事項欄にご一緒される方の氏名(ふりがな付)をご記入下さい)

お電話でのご予約及びお問い合わせは、090-3960-9764までご連絡下さい。

rainbowbird北鎌倉サロン
rainbowbirdからの
お知らせ

◆重要なお知らせ

10/18~21まで

仕事で船上にいるため

・ご予約の確定

・メールの返信など

連絡がつきにくく、

返信がいつもよりも遅く

なることが予測されます

ご迷惑をおかけしますが、

どうぞご了承くださいませ。

 

◆予約フォームについて

①予約枠は、
 実際にかかる時間

(メニューの横の時間)

 +60分ほどの

 余裕をみた時間設定

 となっていますクリック

 

②同日に2つ以上の

 メニューをご希望の場合、

 大変お手数ですが、

 1件ずつのご予約手続きを

 お願い致します。

 

③予約締め切りは、
 前日となっています。

 当日予約をご希望の際は

 090-3960-9764まで

 ご連絡頂き、空き状況を

 ご確認下さい。

一般社団法人国際ホリスティック・ヘッドケア協会

日本の法律を遵守しながら

モラルを守り、

日本だけでなく

世界中の専門家や

セラピストとの

ネットワーク創りに

力を入れている協会です。

 

HPはこちらこちら

 

メルマガ登録はこちらから(画像をクリック)
鎌倉本に掲載されています