”今”という過去を生きる

北鎌倉 rainbowbird:ブログ

”今”という過去を生きる

Date:2022-02-13

こんにちは。

世界にヘッドマッサージを広めた

インディアンチャンピサージ

(インド式ヘッドケア)スクール

LCICI JAPAN本部講師(非常勤)及び

神奈川県認定校rainbowbirdのみなみですにこちゃん

 

オーラソーマを習っていた時に
過去でも未来でもなく”今”を生きる
この言葉によく触れていたな~と
昨日ご紹介したお二方の本を読んでいて

思い出しました。

その言葉は

 

僕の失敗は記憶にあまり残りませんが

そのことで悲しむ気持ちは減ってきました。

なぜなら、大事なのは過去ではなく

今をどのように生きようとしているか

だと気づいたからです。

東田直樹さん「跳びはねる思考」より

 

毎日を自然体で生きるよう心がけるだけ

篠田桃紅さん「103歳になってわかったこと」より

 

かつての私は、失敗や後悔、

人と比べて落ち込むこと…など

その経験値から未来を予測して

行動してしまいがちでした。

その中には恐れが働き、

本当にしたい気持ちに蓋をして

なるべく失敗がないと思える

安全であろう道を選択して歩む。

では、果たしてそれが
私にとって絶対的な道であったのか…

そうであれば

その道を歩み続けていたと思うのですが、

違ったのですよね。

 

その合図は”違和感”。

心のどこかにずっと引っかかりがあって

その答えがどこかにあると思って

探してみたけれど、どこにも無い…。

というか腑に落ちることが起きない…。

そんな繰り返しをしていたある日

”自分に嘘をついていた”

という思いが湧きあがり

そこから
”偽りの自分=人から求められる自分像”
勝手にイメージして演じていたのでは?

という思いにちょっと恥ずかしくなりました。

 

だれに頼まれたわけでもないのに

周りの目が怖かったり

自分を変える勇気が持てなかったり…

 

そのように心の声を無視していたことは

自分だけではなく

結局のことろ遠回しに

人を傷つけることにもなることを感じ、

自分と調和をはかれなければ

本当の意味で人と調和をはかれないと

強く思いました。

幸いにして演じていたであろう自分が

元々持っている要素にも通じていたようで

周りにとっては今と違和感は無いらしく(笑)

ただ”心のありよう”だけなんだと思いました。

 

なので、私の葛藤は滑稽な一人芝居。

今の捉え方、

見方がちょっと変わっただけで
過去の出来事も違う形に見え、

過去にとらわれずに

未来を歩めるようになる。

そんな気がします。

そしてこの”今”と思っている瞬間も

瞬時に過去になる。

なので

どのように生き

いかに自然体でいられるか

この言葉を大切にして

自分の道を歩んでいきたいと思いますおねがい

 

それでは引き続き

①体を温めて

②呼吸に意識し

③体が欲する食事をして

④適度に体を動かし

⑤口角を上げて

笑顔でお過ごし下さいませ。

  

皆さまが日々
元気印で過ごせますように

 

みなみ

 


 

【お知らせ】

★インスタで日常を綴っています。

 ご興味があれば▶こちらをご覧ください。

 

★LINE公式アカウント

・6個ためると20分のサービスが受けられる
 お得なスタンプカード

・年に数回のお得なお知らせ

などがあります。殆ど配信無しの

スタンプカード使いがメインなので

よろしければお気軽に登録して下さいね。

--- カテゴリ別アーカイブ

---- 月別アーカイブ ----