ちいさいひとシリーズ『諦め』

北鎌倉 rainbowbird:ブログ

ちいさいひとシリーズ『諦め』

Date:2021-06-13

こんにちは。

世界にヘッドマッサージを広めた

インディアンチャンピサージ

(インド式ヘッドケア)スクール

LCICI JAPAN神奈川県認定講師

rainbowbirdのみなみですにこちゃん

 

友人お手製の寄せ植え。

有難いことに水はけが良いように
底に穴をあけてくれる配慮に感動。

これは嬉しい‼

植えられているのは2種。


手前:シノブ(トキワシノブ)

土がない所でも育つ強さから
”耐え忍ぶ”として
古来から愛されている植物。

トキワシノブは紅葉せずに
冬でも青々としているのが特徴で

花言葉は”魅惑的”や”愛嬌”。

奥:ガジュマル

「多幸の樹」

「精霊の宿る樹」とも言われ

多くの幸をもたらす生命力あふれる樹。
ゆえに花言葉は”健康”。


頂いてから1年ほど経った今
太陽大好き植物さんは
お日様の方にぐんぐん顔を向けて
ガジュマルは斜めに成長中です
ニコニコ

太陽光と風は必須ですね

さて、そこに心のおもむくままに
ちいさいひとを置いてみると…


一人は解放されて自由な感じに。
そしてもう一人は
”もうひといき!”のような
ちょっと頑張っている姿に見えました。

実は、真逆の2人に見えて
同じ人の結果と過程だったりして…。
なんて思ったりもした私。
皆様にはどう見えましたか?

ある雑誌に

「諦めが重要」と書かれていました。

諦めとは、

明らかにするという意味であり
立ち止まって

すべてを考え直してみる謙虚さ
状況を冷静に判断して

進むべき道を選ぶのが
諦めることである。

とのこと。

そう考えると

登りきる手前の
ちょっともがいていそうな
ちいさいひとは、
頑張っている過程で

〇〇しなきゃ!など

〇〇に固執して
幅広い視野を忘れてしまっているのかな?

一歩引いてみると

意外な道があることに気が付いて

楽に登れることもあるのかも。


諦めない!と力むよりも
諦めることによって力が抜け、

案外目指していたところに
するっとたやすく

たどり着けるものだったりして…

そんなことを思った

今日のちいさいひとでした。

 

 

それでは引き続き

①体を温めて

②呼吸に意識し

③体が欲する食事をして

④適度に体を動かし

⑤口角を上げて

 (マスクの下でも)

笑顔でお過ごし下さいませ。

  

皆さまが日々
元気印で過ごせますように

 

みなみ

 


 

【お知らせ】

★インスタで日常を綴っています。

 ご興味があれば▶こちらをご覧ください。

 

★LINE公式アカウント

・6個ためると20分のサービスが受けられる
 お得なスタンプカード

・年に数回のお得なお知らせ

などがあります。殆ど配信無しの

スタンプカード使いがメインなので

よろしければお気軽に登録して下さいね。

友だち追加

2021-09-05

鳥の羽

--- カテゴリ別アーカイブ

---- 月別アーカイブ ----