マルマ健康法のひとつとして

北鎌倉 rainbowbird:ブログ

マルマ健康法のひとつとして

Date:2016-08-01

こんにちは。

インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドケア)の

日本校認定講師、みなみですにこちゃん

 

昨日は、LCICI JAPAN四谷本部にて開催された

上馬場和夫先生による

「アーユルヴェーダに基づく家庭健康法」の

講座を受講してきました。

 

こちらは、part1~4まであり、

今回は1と3を学んで参りました。

 

生き方の知恵である”アーユルヴェーダ

これについて知っている、知っていないに係らず、

私たちは、私たちのことを一番よく知っている存在。

 

なので、何かあった際にどのようにしたらよいか

これを知っているのも私たち自身ですね。

 

このような広義な意味での

アーユルヴェーダの捉え方を教えて頂いた

座学あり、実践ありな濃厚な7時間でした。

 

その実践の中で今回特にハマってしまったのが

マルマ健康法のひとつ「パーダーガータ」。

マルマとは、インドのツボであり

 全身に107個あるといわれています。

 

パーダーガータとは、足圧でマルマを優しく押す法。

マルマに働き掛けるのと同時に筋肉にも働きかけるので、

これまで使っているようで使っていなかった

筋肉のこわばりを痛感‼

また、行う側に全く負担がかからず

初めての体験なのに

笑顔さえ出る余裕まで(笑)

また、置くだけなのに絶妙な圧、

そして手よりも広い面で触れるので

受ける側は緊張感も走らず極楽気分。

踏まれることがこんなにも心地よいとは

夢にも思わなかったのですが、

すっかり夢心地気分を存分に味わってきました。

 

来月のpart2、4を受講した後は、

皆さまにも同じ内容をお伝えさせて頂けますので、

知りたい、受けたい、活用したい♪

と思われた皆様、もう少々お待ちくださいね。

 

この足圧、ハマりますよ~。

 

JR北鎌倉駅西口より徒歩2分

森の隠れ家サロンrainbowbird
みなみにこちゃん

2016-08-17

太陽の輝き

2016-08-12

かたつむり

--- カテゴリ別アーカイブ

---- 月別アーカイブ ----