大天使ラグエルとのワークを終えて

北鎌倉 rainbowbird:ブログ

大天使ラグエルとのワークを終えて

Date:2016-02-04

こんにちは。
インディアンチャンピサージ(インド式ヘッドケア)の

日本校認定講師、みなみですにこちゃん

 

昨日は、節分でしたね。

立春からの新年を災いなしで迎えられるよう
お仕事を終えた後、いつもの掃除に+αとして
セージを焚き、その後に豆まきを行いました。

そうしたら不思議。
なんだかサロンの空間がいつもよりも広く感じ、

スッキリした氣分になりました。

 

さて、ブログタイトルの通り、
1月10日から塗り始めたB114大天使ラグエルのボトルを
2月2日に塗り終えました。


意図してこの日にした訳ではないのですが、
1並びに始まり2並びに終わるという偶然。
そこから生み出される3という数…
これは、創造を意味する数でもあるんですよね。

塗り終えてみて実感したのは、

自分の中に寛ぐ事によって初めて

自分らしい表現が出来るということ。

当たり前の事だけれど、

ついつい外側に引っ張られる癖。

それを傍観している私という存在。

また、それを思い出す事によって

今まで抑えていた感情にOKを出し

「あっ、これやってみよ~」や

「これでいいね」など

自己肯定する自分が

まるでモグラ叩きゲームのモグラの様に

ひょいひょいと顔を出す。

しかもこの写真の様に笑顔で(笑)

でも、実際のゲームと違って直ぐには叩かず、
出したいままにする。
そこで”この顔!!”と思ったら
ピンポーン!!とボタンを押すように思いっきり叩く。

 

それが仮に自分にそぐわないものであってもうろたえず、
まだまだ顔を出す自分がいることを信頼して
その都度その時に自分に合ったものへと変えてゆけばよい。
そんな自分へのOKを出す気分にさせてくれました。

 

前半は、感情を抱き締める感じ。

後半は、その感情を行動へと移す旅となり、

もう1本塗りたいな~。なんて思うほど心地好いボトルでした。

 

あっ、ゴールドとの関係をまだお伝えしていませんでしたね(汗)

これについては、今度こそ次回!!

 

ちなみに写真の亀さんたちは、

鶴岡八幡宮の源平池で撮ったもの。

と~っても気持ち良さそうにしているので

ぜひ一度足を運ばれてみて下さいね。

 

いつもありがとうございます

JR北鎌倉駅西口より徒歩2分

森の寛ぎサロンrainbowbird
みなみにこちゃん 

2016-02-23

麹の力

2016-02-08

消える手

--- カテゴリ別アーカイブ

---- 月別アーカイブ ----